太閤園 TIKO-EN ONLINE SHOP

太閤園オンラインショップ > 販売商品 > 八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチュー 

太閤園の婚礼特別メニューとして五十年以上愛され続ける特製ビーフシチューをご家庭に。

昭和から受け継がれる歴史と伝統を一品に込めて
歴史を重ねた太閤園のビーフシチューをお楽しみください。

  • 八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチューは、太閤園の中でも淀川邸で
    とり行われる婚礼時の特別料理として50有余年の歴史があります。

    淀川邸でご婚礼を挙げた皆様から、あの時の懐かしくも美味しい味わいを
    もう一度召し上がりたいという多くのお声にお応えし、販売させていただきます。

    日本固有の和の素材、八丁味噌と沖縄県産の黒砂糖を用い、
    そこに赤ワインを加えて丹念に煮込むこと6時間。

    和と洋を融合させた深い味わいをお楽しみいただける一品に仕上げております。

  • 歴史を重ねた太閤園のビーフシチューをお楽しみください。

お客様のお声

  • ・深い味わいと驚くような肉のやわらかさは、家庭では、なかなか出せない味。
  • ・ビーフシチュー独特のしつこさがない。普段食べ馴染んでいる和食とも愛称が良い。
  • ・ビーフシチューを食べた。そして美味しいお肉を食べたという満足感が気に入っています。
  • ・じっくり煮込んだと思われるビーフシチューはすこぶる濃厚。奥行きある深〜い味わい。
     一口目より二口目の方がより一層味わい深く、そして、半熟卵がこれまた相性抜群でお気に入り。
  • ・鍋焼きでグツグツ煮立てると非常に濃厚!半熟玉子を添えて崩しながら食べるとまろやかに味変する。
     とにかくご飯がススム。

じっくりと丹念に、かつ丁寧に
八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチュー

淀川邸の特別料理として提供されている黒毛和牛を使ったビーフシチュー。
厳選された素材をシェフが丹念に丁寧に作り上げた逸品です。
じっくりと煮込んだ特製のフォン・ド・ヴォーに、黒毛和牛の旨味が溶け込んだ贅沢な美味しさ。
日本料理がもつ味の奥行きを表現した新しい提案をご堪能ください。
  • 和牛の代表格 良質な黒毛和牛を使用

    肉質の良いとされる和牛の中でも、特に黒毛和牛は肉のキメが細かく歯ざわりも滑らか。
    さらに旨味がたっぷり詰まった細かなサシ(霜)がある事で柔らかく、
    口の中に入れると舌の上でとろけるような、まろやかな味わいが特徴です。

    霜の振り具合や肉の色味・質ともに大変良く、最高峰の牛肉と呼ばれる黒毛和牛を
    贅沢に使ったビーフシチューが完成しました。

  • 和牛の代表格 良質な黒毛和牛を使用
  • 黒毛和牛のビーフシチューの味の決め手は
    特製フォン・ド・ヴォーづくりから。

    太閤園では、“フォン・ド・ヴォー”から手間暇を惜しまず、丁寧に仕上げていきます。
    “フォン・ド・ヴォー”は、「仔牛のダシ」という意味。
    太閤園では、仔牛の骨、スジ肉、そして玉ねぎ・人参・セロリなどをローストし、
    更に水を足して丁寧に煮込むこと1日。その間、仔牛の骨やスジ肉からでるアクや余分な脂を丁寧に取り除いていく根気のいる行程を繰り返します。
    そして、3日間かけて深みのある味わい、かつ透明感あるフォン・ド・ヴォーに仕上げていきます。

  • 黒毛和牛のビーフシチューの味の決め手は特製フォン・ド・ヴォーづくりから。
  • 仔牛の骨の焼き

    仔牛の骨の焼き

    すっきりとした濁りの少ないフォンを取る為に、モワル(骨髄)をきれいに取り除いたものを丁寧に焼きます。
    焼き具合でフォンの色が決まる為、均等に両面が焼き上がるよう2度に分けて焼き上げます。
  • 寸胴で煮込む

    寸胴で煮込む

    香ばしく焼き上げた仔牛の骨とスジ肉を合わせ、お水を加えます。さらにローストした玉ねぎ・人参・セロリ、香味野菜と黒胡椒を加え、じっくりと煮込みます。
  • 3日間煮込む

    3日間煮込む

    3日間、寝かせては煮込みを繰り返します。
  • アク取り

    アク取り

    煮込みながらアクをしっかりと取り除きます。
    3日間に渡って煮込みアクを取り続けるため、当初の水分量は半分程度になります。

  • 完成

    アクを取りきって澄んだ状態になったものを、さらに漉してフォン・ド・ヴォーの完成です。

ビーフシチューの主役、ローストした黒毛和牛は
丁寧にブレゼしたのち、フォン・ド・ヴォーで丹念に煮込む

ブレゼとはフランス料理を代表する調理法で、きっちりと密閉できる容器を使用し、
蒸し煮をすることで肉質をより柔らかくし、風味を引き出させることができます。
手間と時間はかかりますが、ブレゼをする事で深みのある芳醇な味わいになります。

  • ロースト
  • ロースト

    煮込み途中でやわらかくなる事を想定し、ばらけないようにしっかりと糸で縛った後、全面に焼き色を付けつつ、
    余分な油を落とします。
  • 八丁味噌・黒砂糖を入れて煮込む
  • 八丁味噌・黒砂糖を入れて煮込む

    ローストした黒毛和牛を並べ、マデラ酒(ワイン)で10分程度蒸します。
    浸かる程度のフォン・ド・ヴォーを加えた後、丁寧にアクを取り、ローストした玉ねぎ・人参、さらに味の特徴となる八丁味噌・沖縄県産の黒砂糖を加えて煮込みます。加熱している間に肉や野菜のエキスと出汁が適度に交換され、黒毛和牛が柔らかくなるとともに旨味をギュッと閉じ込め、芳醇な風味を引き出す事ことができます。
    蓋をして5〜6時間じっくりと煮込むことで肉の収縮を抑え、しっとりとジューシーに仕上げます。
  • 出来上がり
  • 出来上がり

    アクを取り除き、裏ごしを行って完成です。
    フォン・ド・ヴォー作成から実に6時間かけて、ようやく伝統ある太閤園のビーフシチューが完成します。
  • 八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチューの
    美味しい召し上がり方

    完成してすぐに真空パックにして瞬間冷凍しております。
    沸騰したお湯に15分入れて解凍し、お好みの方法でお召し上がりください。

  • 美味しい召し上がり方

料理長がおすすめする八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチューの
おすすめアレンジ

そのままではもちろん、お好みの野菜やタニオリーニやフィットチーネなどの平打ちパスタと一緒にお召し上がりください。
淀川邸では、ブロッコリー・人参・じゃがいもを添え、生クリームをトッピング。バゲットと一緒にお召し上がり頂いております。

おすすめアレンジ
太閤園の婚礼特別メニューとして五十年以上愛され続ける特製ビーフシチューをご家庭に。
八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチュー 

八丁味噌で仕上げた黒毛和牛のビーフシチュー 

商品番号 gd34

販売価格2,808円(本体価格:2,600円)

[26ポイント進呈 ]

数量
クール便でお届けします

淀川邸の特別料理として提供されている黒毛和牛を使ったビーフシチュー。
八丁味噌に沖縄県産の黒砂糖を加え、赤ワインで6時間丹念に煮込み、日本料理がもつ味の奥行きを表現した新しい提案をご堪能ください。淀川邸では、ブロッコリー・人参・じゃがいもを添え、生クリームをトッピング。バゲットと一緒にお召し上がり頂いております。
※写真は調理例となり、付け合せの野菜・クリームは商品パッケージに含まれておりません。

【内容】ビーフシチュー(200g×2pac入)
【形状】化粧箱サイズ/(約)26×18×3.5p
【賞味期限】出荷日より2ケ月
【特定原材料】乳・小麦
【保存方法】要冷凍(-18℃以下にて保存)
【配送方法】ヤマト運輸、クール便でのお届けとなります。
      常温便との同梱不可
【熨斗・包装】こちらの商品は、その特性から熨斗・包装は致しかねますが、お渡し用の手提げ袋を同梱させていただきますのでギフトとしてお渡しの際は、ご利用くださいませ。

※商品価格は太閤園内での販売価格とは異なり、オンライン用の価格設定となっております。
 価格には梱包材等の費用が含まれておりますことをご了承ください。



おすすめ商品

ぬきうなぎ (木箱)

販売価格 5,616円(本体価格:5,200円)

うなぎの山椒煮(100g×2pac入)


ぬきうなぎ&はつめじろ (木箱)

販売価格 4,320円(本体価格:4,000円)

うなぎの山椒煮(100g)
ちりめんじゃこの山椒煮(90g)


はつめじろ (木箱)

販売価格 2,592円(本体価格:2,400円)

ちりめんじゃこの山椒煮(90g×2pac)